探偵と警察

探偵と警察とはどのような違いがあるのでしょうか。

 

テレビドラマなどで見てみると、警察が探偵に調査依頼するシーンがあったり、双方で協力しあって捜査し解決するシーンもありますね。
けれども実際にはありえないことです。

 

警察と探偵との仕事の内容も方法も異なっているからです。

 

警察の担当は刑事事件ですが、探偵は民事事件が領分となります。

 

したがって、あなたが被害者となった時には、刑事事件なのか民事事件なのかで、警察か探偵に依頼するかが異なってきます。

 

警察の領分となる事件は、犯人が逮捕されるような場合です。

 

男女間のトラブルというのは基本的に民事ですから、それは探偵の領分ということです。

 

しかし近年はストーカー殺人事件なども起きていますから、大事に至ると警察が判断した場合には、警察が周辺をパトロールしたり、被害者を保護をするといったケースも増えてきました。

 

探偵に依頼するとなれば、浮気調査や家出人捜索といった類でしょう。

 

周知の事実ですが、探偵では料金が発生しますが、警察は料金不要ですね。

 

費用が必要である警察だからこそ、無駄に通報するような人も少なからずいます。

 

無駄な通報や虚偽の通報は税金の無駄遣いとなりますので、してはいけません。

 

さて、探偵に支払う費用はどこも高額だと思っていませんか。

 

相場ではだいたい1時間で1万円程です。

 

警察の調査時には、それ以上の税金が使われているものなのです。

 

大勢の警察官が出動するとなれば、1日で数百万円もの税金が消費されていることになるんです。

 

探偵の相場は昔から大した変動はありませんし、これから先も極端な値上げや変動はないと言えるでしょう。

浮気調査をしてくれる探偵

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京 神奈川 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県