探偵の料金相場

尾行調査では2人1セットが基本となります。
1人では、トイレに行っている間に見失う可能性があるからです。

 

相場の料金が1時間1名で1万円程とすると、1時間2名で2万円となります。

 

終日調査であれば、1日8時間で16万円となります。
その時間内で尾行の結果が出れば良いのですが、そう上手くいくことも少ないでしょう。

 

 

探偵ドラマでその仕事ぶりは垣間見れますが、実際にはテレビほと簡単ではありません。
車やバイクを利用すればそれだけで別途料金がかかります。

 

深夜料金の割増といった設定は相場では入っていませんので、
事前に割増などの情報も確認してきましょうね。

 

初めて探偵を利用するのであれば、その高額料金に驚くことでしょう。
一般の方が簡単にお手軽に調査依頼できるものではではないということが分かりますね。
けれども数多くの調査会社があるのは、それだけ依頼があるからです。

 

 

探偵社を探す際には、まず探偵社のホームページからメールで連絡をとってみるのもいいでしょう。
探偵社の口コミ・相談サイトでは、自作自演ややらせが横行しています。

 

あなたが本当に知りたい正確な情報が得られないことが多いですよ。
探偵社の費用一括見積もりというのもありますよ。

 

まずは調査対象の近くにある探偵事務所をを選ぶようにしましょう。
ただ、都会とは言えない街では探偵社が都合よく幾つもあるわけではありませねん。

 

聞き込み調査では、価格設定が時間ではなくエリアに関係してきます。
時間ではなくエリアで聞き込みをしていくからです。

 

あなたの依頼する調査で料金が大きく異なってくるのは間違いありません。

 

 

信頼できる探偵事務所をご紹介いたします。
浮気調査ISM調査探偵事務所

 

探偵への依頼

探偵社に調査を依頼した経験はありますか?
探偵を利用したことがない人も多く、料金の相場というのも初めは分かりませんよね。

 

ネット上では数多くの探偵がホームページを開設しています。
テレビドラマなどで探偵がやっていることは見たことがあると思いますが、
実際にかかる費用までは分かりませんよね。

 

調査費用は依頼内容で大きく異なります。
相場としてはあげるのであれば、1時間で1万円程かかることが多いようです。
一人の人を調査するために様々な事をしますから、1時間で1万円程の費用は普通のようです。

 

もちろん、その他の経費も発生してきます。
バス代や電車代などの交通費や、泊まり込みであれば宿泊費が発生するなど、
状況によって経費が発生します。

 

浮気調査で奥さんの尾行調査をするケースを考えてみましょう。
奥さんがタクシーに乗れば、探偵ももちろんタクシーに乗車します。

 

ホテルに宿泊したのであれば、ホテルから出てくるまで張り込みすることになりますね。
そうなると探偵一人では難しいので、探偵が二人つくこととなりその分人件費も発生します。
そうして探偵料金は金額になっていくと思っておく必要があります。

 

 

あなたが気にしている事は、本当に探偵に調査してほしいことですか?
浮気調査の結果がどうであれ、その後の判断を明確にしておかなければなりませんね。

 

調査日数にもよりますが、探偵調査の相場は数十万円だと捉えておきましょう。
探偵と打ち合わせする時には、事前に詳細が書かれた見積もりをもらっておきましょう。

 

実際にはその見積もりに別途料金がかかる可能性があります。
それでも必要な情報安としてハッキリと提示してもらうのが賢明ですよ
調査依頼できるだけのお金があれば探偵に調査を依頼できることになります。

浮気調査の費用は?探偵の料金・費用を抑えるためにできる3つのポイント

 

 

■目次
○浮気調査の相場はなぜ『10万円~100万円』なのか
・ケース①:毎週日曜日に1人で出かけているケース
・ケース②:浮気を疑っているが行動パターンがよく分からないケース

 

○浮気調査の費用を抑えるためにできる3つのポイント
①浮気調査に必要なのは事前情報!パートナーの行動パターンを掴んでおく

 

②浮気調査の目的をはっきりさせて依頼する

 

③実績のある腕のいい探偵に依頼する

 

○まとめ

 

 

 

パートナーがどうも浮気や不倫しているようだと感じ、
証拠を掴むために探偵に依頼しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

どのくらいの費用がかかるのだろうとネットで相場を調べてみると、
おおむねどの情報を見ても『10万円~100万円』程度の幅で記載されています。

 

10万円ならまだしも、100万円となるとさすがに…と考える方も少なくはないでしょう。

 

できる限り費用は安く抑えたいのは間違いありませんが、
だからといって結果が分からないようないい加減な調査をされても困ってしまいます。

 

ここでは浮気や不倫に対する探偵の調査費用についてお伝えし、
安く調査してもらうためにどうすればいいのか、
ということについても詳しくご紹介します。

浮気調査の相場はなぜ『10万円~100万円』なのか

浮気調査,費用,探偵,相場,

 

 

浮気調査の相場が『10万円~100万円』と聞くと、
自分自身が依頼する調査が10万円で済むのか、
もしくは100万円になるのかとても気になるのではないでしょうか。

 

結論から申し上げますと、調査内容によって大きく費用が異なるからだと言えます。

 

探偵の浮気調査の費用は、おおむね次のように成り立っています。

 

『調査料金+諸経費+手数料+基本料金』

 

この中で、「調査料金」「諸経費」については、
調査内容に大きく影響されることになります。

 

いくつかの事例から、どのような場合に浮気調査が安くなるのか、
あるいは高くなるのか紹介していきましょう。

 

 

ケース①:毎週日曜日に1人で出かけているケース

「旦那がどうも浮気している様子。
毎週日曜日には1人で出かけていく。

 

今まで無頓着だったのにオシャレをするようになり、香水をつけるようにも。
友人と遊んでいると言いますが、どうも怪しいんです。
浮気の証拠を掴んでもらえますでしょうか?」

 

このようなご依頼があった場合、
ご主人が外出される日曜日に目星をつけ、
どのような行動をしているのか確認することによって
浮気の事実を掴むことができる可能性があります。

 

そのため浮気の事実を知りたいという目的なのであれば、
早ければ日曜日の調査、
一日だけで浮気調査を終了させることができるかもしれません。

 

そのような場合であれば、
探偵の調査費用は安く抑えられる可能性があります。

 

 

ケース②:浮気を疑っているが行動パターンがよく分からないケース

「旦那の自宅での様子がどうもおかしくて、浮気を疑っています。
時折、会社からの帰宅が遅いことがあり、
残業だと言いますが言動に違和感を感じます。
そのような違和感を感じてからもう長くなります。
もし浮気をしているのなら離婚を考えています。」

 

浮気を疑っているものの、
行動パターンがよく分からないというケースであれば、

 

まず事前にさまざまな情報を得て、
浮気の現場を掴むようにします。

 

しかしホテルに入るなど、
決定的なシーンを捉えることは難しいケースもありますから、
行動パターンが絞れていない場合には調査が長引く可能性があります。

 

また浮気の証拠を掴み、離婚を考えるということであれば、
一度だけの証拠だけではなく、
継続して浮気している証拠を掴まなければ、
離婚原因として認められなかったり、
慰謝料請求できない可能性もあります。

 

調査時間や期間が伸びると、
当然ながら探偵の調査費用は高額になることがあるのです。

 

 


浮気調査の費用を抑えるためにできる3つのポイント

浮気調査,費用,探偵,相場,

 

①浮気調査に必要なのは事前情報!
パートナーの行動パターンを掴んでおく

 

②浮気調査の目的をはっきりさせて依頼する

 

③実績のある腕のいい探偵に依頼する

 

 

浮気調査の費用を抑えるために、
以上3つのポイントを意識して依頼するようにしましょう。

 

余計な費用をかけることなく、調査の効果をしっかりと得ることができます。

 

 

①浮気調査に必要なのは事前情報!パートナーの行動パターンを掴んでおく

浮気調査は、ピンポイントで浮気の事実を捉えることができれば、
調査にかかる時間が少なく、費用も抑えることが可能です。

 

冒頭の2つの事例でもお分かりの通り、
浮気調査をスムーズに進めていくためには、
事前情報がとても大事になってきます。

 

 

直観的に浮気を疑うケースを調査してみると、本当に浮気しているということが少なくありません。

 

しかも行動パターンがしっかりと掴めているようなケースであれば、
調査もスムーズで早ければ3日から1週間程度で調査を終了させることもできます。

 

しかし浮気をしている人は、
多くの場合、警戒しながら浮気相手と逢っているようなことが多いので、
食事などの現場は確認できてもホテルに入るなど、
決定的なシーンが抑えられないこともあります。

 

また行動パターンが決まっていないような場合であれば、
目星をつけて調査を行ったとしても、
なかなか上手く浮気の現場を抑えられないということもあるのです。

 

 

まず浮気を疑った際には、さまざまな証拠を集めることをおすすめします。

 

帰宅が遅い、1人で外出するといった情報はもちろんですが、
うまく行動パターンが掴めないのであれば、
勤務時間をしっかりと把握することで行動が掴めることがあります。

 

例えば勤務時間が不規則だったり、
シフト制になっているような場合には、どこまでが本当の仕事なのか、
勤務時間やシフト表などで確認することも大事です。

 

残業代などを確認することでも、
嘘を見抜くことができるかもしれません。

 

そのような視点で考えてみれば、
「今日は休日出勤」「残業で遅くなった」
「人が足りないので早く出社する必要がある」など、
疑うべきポイントをいくつも見つけることができるでしょう。


②浮気調査の目的をはっきりさせて依頼する

 

浮気調査の目的が、浮気の事実を知りたいだけなのか、
また離婚や慰謝料請求を考えているのかによっても、
浮気調査費用は大きく異なります。

 

浮気の事実を知りたいだけであるのなら、
最短で3日から1週間程度で調査を終えることができますので、
費用も抑えることができます。

 

「浮気をされるのは嫌だ」
「パートナーと新たにやり直していきたい」といった考えをお持ちであれば、
まずはその目的を果たすために必要な調査を探偵に相談するといいでしょう。

 

離婚や慰謝料請求を考えている場合であれば、
継続的な浮気の証拠を掴む必要があります。

 

そのため一度だけの証拠だけではなく、
複数回の証拠を集めておかねば、
離婚原因と認められないことや
慰謝料請求において減額されるようなこともあります。

 

この場合、浮気の頻度がとても重要となり、
毎週、浮気をしているようなケースもあれば、
月に一度程度、あるいは数か月に一度というようなケースも存在します。

 

このような場合でも行動パターンの事前情報がとても有効になりますので、
どのような時に浮気をしているのか目星をつけることによって、
調査費用を抑えることが可能です。

 

探偵によっては「時間制プラン」
「成功報酬プラン」などといった
調査の料金プランをいくつか用意していることもありますので、
上手く活用するといいでしょう。

 

 

③実績のある腕のいい探偵に依頼する

相談・解決実績を多数持っている、
腕のいい探偵に依頼することが、
結果的には調査費用を抑えることに繋がります。

 

料金比較だけして依頼をしてしまうと、
最悪の場合、うまく結果を掴むことができずに
調査を継続しなければならないことになってしまうことがあります。

 

実績のある探偵事務所の料金表をみてみると、
とてもわかりやすい料金設定になっていることに気が付きます。

 

また「ピンポイント調査」「完全成功報酬制」
「後払い制」「追加料金いっさいなし」などといった、
自信に満ち溢れた調査をウリにしていることも少なくありません。

 

実績があり、調査に自信がある探偵は、
探偵の看板を掲げていることに誇りを持っていますから、
誇大広告などすることなく安心してご依頼いただくことを目指しています。

 

 

 

○まとめ
探偵の浮気調査の費用・料金についてお伝えしました。

 

費用の相場としては
冒頭にもお伝えした通り『10万円~100万円』といった大きな幅を持つものになります。

 

その理由は、調査内容の違いによるものです。

 

浮気の事実を突き止める調査、離婚や慰謝料請求を目的とする調査などによって、
求める調査結果は大きく異なります。

 

また行動パターンや浮気の頻度なども調査に大きな影響を与えますので、
短い期間で済むことや長い期間にわたって調査が必要なこともあります。

 

記事には料金を抑えるためのポイントもしっかりとお伝えいたしましたので、
しっかりと読んで効率的な探偵の依頼に繋げていただきたいと考

浮気調査をしてくれる探偵

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京 神奈川 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県